ロゴ

注意点を押さえていこう~共有部分はマンションリフォームをしない~

理想の空間に変える

大阪ではマンションリフォームをすることが話題となっており、多くの人が取り組んでいるでしょう。マンションリフォームで老朽化した部分や気になる部分を変えていくことで、理想の空間にすることが出来ますよ。まずはマンションリフォームで出来ることを把握してみることです。

マンションリフォームで出来ること

女性

キッチンやバスルームのリフォーム

キッチンやバスルームなど形が変わるマンションリフォームも実施することが出来るでしょう。なお、大規模なリフォームは色々とチェックする点があるので、慎重に取り組むことです。

壁紙の張替え

マンションの壁紙に関しては、自由にリフォームをすることが出来る場合がほとんどです。そのため、自分好みの壁紙を張替えしていくと良いでしょう。

床をフローリング仕様にする

床材の中でも高い人気を誇っているのがフローリング仕上げです。マンションリフォームでは、和室をフローリングにすることも条件によっては可能ですよ。また、フローリングにリフォームした後は床の耐久性などを上げるためにフロアコーティングをするのがおすすめです。

間取りを変更する

マンションリフォームでは、間取りの変更も認められていることが多いです。月日が経つにつれてライフスタイルが変化し、間取りに対する考えも変わっていくでしょう。そんな場合にマンションリフォームで間取りを変えていくと良いでしょう。

気を付けよう!マンションリフォームの注意点をチェック

床

リフォーム出来ない部分を把握するべし

マンションリフォームを実施する際は、リフォーム不可となっている部分があることを把握しておきましょう。マンションリフォームが出来ない部分を共有部分と呼ばれており、勝手にリフォームをすると色々と問題が起きるので注意が必要です。

部屋

リフォームの時期を被らないにする

定期的に共有部分のリフォームをマンションの管理会社の方で実施していることがあるので、自分のマンションリフォームと被らないようにしましょう。もし被ってしまうと搬入作業などが大変になるので、事前に共有部分のリフォームの時期を確認することです。

女性

養生は必ずやってもらう

マンションリフォームでは壁や床などが汚れてしまう恐れがあります。最悪の場合、破損する可能性もあるので、汚れ・破損防止のために養生は必ず実施するようにしましょう。

女の人

近隣住民にリフォームのことを伝える

マンションは自分だけではなく他の住民もいます。マンションリフォームをする場合、破損や振動などが近隣に伝わることもあるので事前にリフォームをすることを伝えてお詫びなどをしていきましょう。

トラブルに発展させないようにしよう!

老朽化などの問題を解決して理想の空間にすることが出来るマンションリフォームですが、ルールやマナーを守らないとトラブルに発展してしまう恐れがあります。トラブルを回避するためにも、あらかじめ注意点を押さえていくことが大事ですよ。

広告募集中